スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の眼科診察

まる2週間左眼の瞬膜線(第三眼瞼線)の突出が
続いていたので、再び眼科診察に行って来ました。

今までの2回の診察時は瞬膜線(第三眼瞼線)は
引いた状態でしたので、今回初めて突出状態で
診察していただきました。

今まで瞬膜が突出していたのかと思っていましたが、
正確には瞬膜線(第三眼瞼線)でした。

現在直ぐには手術の必要はなしですが、やはり将来
的に悪化すれば必要になって来るとのこと。

モカの場合、左眼の瞬膜線(第三眼瞼線)の中にある
T字型軟骨が少し変形しているようで、それによって
瞬膜線が出てきてしまっているのかも知れないという
お話もありました。

後は、生まれつき瞬膜線を繋いでいる靭帯がゆるいの
も考えられるとも言われました。
(これは前回診察していただいた時にも言われました)


それと驚いたことに、突出していた瞬膜線を『戻しておき
ました』と言われ、モカの眼をみると通常の状態に戻って
いました。

『戻せるんですか~?』と思わずびっくり(笑)
 
今回は特に点眼薬も処方されませんでした。
眼球自体に、異常はありません。



★引き続きモカの新しい飼い主さんは募集します!★


お出かけすると疲れるようです。ちなみに車は大好きです♪
moca
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ブロン&マロンまま

Author:ブロン&マロンまま
我家の愛犬ブロン&マロンの日記です。
突然『免疫介在性溶血性貧血』になってしまった、ブロンの闘病も記録しています。

*イングリッシュコッカースパニエル
ブロン♂ 2004年6月15日生
マロン♀ 2006年8月11日生

*2010年2月までは、個人保護をしていたモカの預かり日記になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
犬猫を迎える前に…
いつでも里親募集中
E・コッカーの保護団体
動物の権利について
Animal Rights Center Japan
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。