FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主の責任って?

これはモカの保護日記なので、書こうかどうか迷ったのですが…。


先週末、いつも通りパパさんを駅に車で迎えに行った帰り道、
犬が車に轢かれて道路の真ん中で動けなくなっていました。
轢いた車はそのまま行ってしまったとのこと。

何人か人が集まっていましたが、歩道の方へ移動させないと危ない
ので、パパさんが移動してくれました。

みたところ老犬で、今まで聞いたことがない様な悲痛な鳴き声をあげ
ていました。

すぐ近くに動物病院があるので、緊急ということで獣医さんに来てい
ただけることになったので、居合わせた数人で連れて行きました。

事故によってかなりお腹を強く打ったのではないか、とのお話でした。

迷子札も鑑札も着けてないので、飼い主に連絡の取りようもなくその
晩は動物病院に置いていただくことになりました。

居合わせた他の方達は、学生さんで私が保護主ということで病院と対応
しました。

しかし誰もこの犬を保護してあげることが出来ないので、何とか飼い主
を探そうと、近くのコンビ二にポスターを出してもらったり、ネットの
掲示板で呼びかけてみたり、一緒に保護した学生さん達も頑張ってくれ
ました。

そして保護して3日後に飼い主が判明!犬はそのまま病院で保護してもら
っていたので、そちらへ飼い主が出向き犬を確認したとのこと。

翌日、私の他3人で医療費を立替えていたので、私が代表して病院へ出向
きました。

飼い主は近所の年配の男性で、急用で2日程留守にしていた間に犬が居なく
なったと言っていました。

よくよく聞くと、この飼い主は庭に犬を放し飼いにしており係留もしていな
かったとのこと。

閉めておいた門が開いてしまって、犬が外に出てしまったとか。

私:  『繋いでなかったんですか?』
飼い主:『いつも繋いでないですよ。』
私:  『でも、郵便屋さんが来たりして、門を開けるじゃないですか?』
飼い主:『門が開いていても、外に出たことがなかったから。』

いや~正直ムカつきました。

これって飼い主の管理責任です。しかも、老犬をこの寒空のした2日間もほっ
たらかしにするなんて!

事故に遭ったこの犬はなんと、18歳にもなる超高齢犬でした。

きっと、飼い主がいないので外に探しに行ったのかも知れません。

これだけ多くの人に迷惑をかけ、犬を事故に遭わせたっていうのに、まるで他人
事のように明るく話しているんですから、全く飼い主の責任なんて感じてないん
ですよ!

『最期まで面倒は看ますよ。』とか言ってたのでその言葉は信じようと思います。
当然ですけどね!


今回のことで、いかに迷子札を常時着けておくことの重要性が嫌って程わかりました。


それと、轢いた車にも不注意はあると思いますが、これは飼い主の管理責任です!

いずれにしろ、事故に遭わなくてもフラフラと放浪していれば保護センターに収容
されてしまうんです。

愛犬を守ることは飼い主の義務だと思います。

無責任な飼い方はホント、止めていただきたい…。


何か興奮気味になってしまいました(反省)




文章とは無関係ですが、ペットグラスを買ってみました。
早速マロンが近づいて来ました。このあと、ブロンと騒動を勃発!
ただの草なんですけど…(涙)
marron
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ブロン&マロンまま

Author:ブロン&マロンまま
我家の愛犬ブロン&マロンの日記です。
突然『免疫介在性溶血性貧血』になってしまった、ブロンの闘病も記録しています。

*イングリッシュコッカースパニエル
ブロン♂ 2004年6月15日生
マロン♀ 2006年8月11日生

*2010年2月までは、個人保護をしていたモカの預かり日記になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
犬猫を迎える前に…
いつでも里親募集中
E・コッカーの保護団体
動物の権利について
Animal Rights Center Japan
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。