FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり…

夕方過ぎにかかりつけの先生から、お電話がありました。

木曜日の検査結果が出たのですが、貧血状態は改善されて
来てはいるものの、やはりステロイド服用による肝臓への
負担が数値にも表れて来ているよう。

これは元々予想出来ていたことなので、今後ステロイドの
服用量を減らして行くことが出来れば、解決出来るだろう
と思っています。


昨日同じ『免疫介在性溶血性貧血』になってしまい闘病して
いるワンちゃんのブログを拝見したのですが、免疫抑制する
治療を行っているので、感染症になってしまったとのお話
でした。

本来免疫システムは、ウイルスや細菌が体内に入って来たとき
それらを攻撃して守ってくれる役目があるのに、それを抑制
せざるを得ないので、裏目に出てしまったんですね。


ブロンの治療もまだはじまったばかりです。


この病気は本当に怖いものだな、と改めて感じました。


ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


*発症前のブロン、マロンです
bro-marro
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ブロン&マロンまま

Author:ブロン&マロンまま
我家の愛犬ブロン&マロンの日記です。
突然『免疫介在性溶血性貧血』になってしまった、ブロンの闘病も記録しています。

*イングリッシュコッカースパニエル
ブロン♂ 2004年6月15日生
マロン♀ 2006年8月11日生

*2010年2月までは、個人保護をしていたモカの預かり日記になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
犬猫を迎える前に…
いつでも里親募集中
E・コッカーの保護団体
動物の権利について
Animal Rights Center Japan
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。