スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を守るということ

今朝出張に行くパパさんを、駅まで送りに行った
帰り道のこと。

まだ午前6時少し前くらいの時間帯です。

ちらほらと犬の散歩をしている人たちの姿もあり、
ブロン、マロンが待っているなーと車を走らせて
信号待ちをしていた時です。

1頭の老犬がトボトボと横断歩道を渡って来ました。
その前を飼い主らしき中年男性が歩いています。

それにしても、飼い主との間隔が開きすぎでは?
よく見ると、ノーリードでした。

正直びっくりしました。

早朝とはいえ、交通量のある幹線道路です。

この飼い主は何を考えているんでしょう??

老犬だから脱走することも、他人や他犬に飛び
かかることもないかも知れませんが、あまりにも
危険です。

私はほんの一瞬の気の緩みで、車に轢かれて愛犬
を亡くされた方も知っています。
その時もノーリードでした。


『うちの子は大人しいから、小型だから』などと言って
平気でノーリードで散歩させている飼い主が居ますが、
私にはそんな危ないこと出来ません。

リードは、犬を縛るものではなく、守るものです。


それと、世の中には犬が苦手な方や嫌いな方もいます。
『愛犬家が犬嫌いを作っている』という言葉も聞いたことが
あります。

人に迷惑を掛け危険な目に遭わせてまで、自分の愛犬を
ノーリードで歩かせたいのか?と疑問です。

迷子にしてしまう可能性も大きいです。

自分の犬を守るという意識を忘れずに、楽しくお散歩したい
ものですね。


*ブロンはトレーニングの為、スリップリードを使っています
bron
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

こんにちは。いつもブログにコメントをありがとうございます。パソコンが故障してバックアップもとれずに修理に出したら当たり前ですけどお気に入りとか画像のデータも全部クリアになってしまって、ブロン&マロンままさんのブログもどうやったらたどりつけるのか。。。って悶々としていたんですがやっとたどりつけました!!1度コメントをいれて送信したのに反映されませんでした。うちのパソコン、まだおかしいのかもしれません。へんてこりんなところにコメントが入っていたらごめんなさい!!
これからも以前のように楽しみにブログ拝見させていただきますね。

Dopeyさん
私のブログ、探して下さったんですねー!
お手数お掛けしました。

私もDopeyさんのブログで犬猫ちゃん達のこと、
楽しみに拝見しています。

こちらにはブロンの闘病記録と動物愛護関係の
ことを細々と書いていこうかと思っています。

マシューくん達のいたところ、また満員状態
ですね(怒)
このまま年末になってしまわないように、祈る
ばかりです。
プロフィール

ブロン&マロンまま

Author:ブロン&マロンまま
我家の愛犬ブロン&マロンの日記です。
突然『免疫介在性溶血性貧血』になってしまった、ブロンの闘病も記録しています。

*イングリッシュコッカースパニエル
ブロン♂ 2004年6月15日生
マロン♀ 2006年8月11日生

*2010年2月までは、個人保護をしていたモカの預かり日記になっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
犬猫を迎える前に…
いつでも里親募集中
E・コッカーの保護団体
動物の権利について
Animal Rights Center Japan
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。